あいあいペットクリニックのブログ

川崎市幸区にある動物病院です。開院して19周年になります。お電話は0445879557まで。

ねこちゃんの慢性腎臓病

こんにちわ。

なんと、高齢のねこちゃんの3分の1が慢性腎臓病になるといわれています👀

 

多飲、多尿、頻尿、体重減少、食欲減少、吐く などなど

血液検査で腎機能関連の項目値が高かったねこちゃんにみられる症状です。

腎臓病は早期に治療を始めることが長生きする秘訣☝ということで、さっそく腎臓の療法食に切り替えます。

当院はこだわのあるねこちゃん達のために療法食を豊富に取り揃えております。

f:id:attack-mana1212:20190426131211j:plain

 

療法食となると始めは気に入らないかもしれませんが、辛抱強く与えて渋々でも食べてもらわなければなりません。

まずどれか1種類を試してみて、どうしても食べない場合には、次の種類に切り替えるようにしましょう。

食べないからといって療法食以外のフードをあげてはいけません。

この療法食を続けていけるかどうかが腎臓病の治療にとても大切なことです。

 

それから脱水や貧血のないねこちゃんに対して、セミントラという薬を処方することがあります。

f:id:attack-mana1212:20190426131242j:plain

 

腎臓はネフロン組織の集まりからなりますが、腎臓病になると、このネフロンの一部が喪失してしまうため、残りのネフロンに負担をかけ、そのことがさらなる悪化を招きます。

セミントラは負担をかける経路を遮断することで、残ったネフロンを保護します。

 嗜好性もあり液体ですからねこちゃんも飲みやすくて好評です。

セミントラ以外にも、リン吸着剤、毒素吸着剤等を必要に応じて処方します。

 

ねこちゃんと一緒に頑張りましょう🐱